高卒ニートだけど働きたい!何が不利?どうすれば就職できる?

更新日:

ひとことに「高卒ニート」といっても様々な人がいます。「本当は就職したい」「働きたい」と思っていながら、就職活動を始められないかたもいます。

高卒ニートが不利な理由と、どうすれば就職できるかを紹介します。

高卒ニートが不利な理由とは

「高卒ニート」は、採用現場において学歴と職歴の両方でもっとも不利です。

その理由を考えてみましょう。

大卒者と比べれば

応募者が沢山いれば学歴で切り捨てることはあります。

学歴不問の企業は多いですが、大卒者と高卒者から応募があれば書類審査で学歴がネックになることはあります。

フリーターと比べると

フリーター・ニートともに「職歴なし」という共通点はありますが、フリーターは「現在働いている」というのがポイントです。

社会経験があって仕事上のコミュニケーションがあるため、採用時の評価は高くなります。

一方、働いていないことがマイナスの評価になってしまう可能性はあります。

【ニートに対するマイナス評価の例】

  • 体調面で問題があるのではないか
  • 怠け者・不真面目である
  • 採用してもすぐに辞めてしまうのではないか

実際のあなたがこのような人ではないとしても、上記のような印象を与えてしまいます。

ではどうやって就職するか

現在ニートだからといって正社員採用されないわけではありません。

ニートが就職する方法について「正社員経験あり」「アルバイト経験あり」「高卒後一貫してニート」の3つに分けて紹介します。

正社員経験ありの方はすぐに再就職活動を開始できる

一度でも正社員経験があって「再就職活動」になるなら、採用現場においても大きな評価材料になります。

短期間で退職したり、ニートになった理由と向き合って「何が悪かったか、どうすれば今後改善できるか」を説明できるようにしましょう。

少なくとも正社員として採用された理由があるわけで、自分の強みをアピールしていきます。

アルバイト経験があればコミュニケーション能力は問題なしと判断される

「現在働いている」ということは、ビジネス現場におけるコミュニケーションは問題ありません。

就職したい業界で役立つようなアピール材料を、これまでのアルバイト経験から見つけ出しましょう。

高卒後ずっとニートならコミュニケーション能力を戻していく

まずはコミュニケーション能力を戻していくのが大切です。

ニートである後ろめたさから友達関係も薄くなってしまったかもしれません。なるべく交流があった友人に連絡を取ってみましょう。

ただし、友人に就職活動の相談をするのはおすすめしません。素人意見で「就職先を選んでるんじゃないか?」と言われると、自分にマッチした就職先が見つかりにくくなってしまうためです。

就職の相談なら就職エージェントのキャリアアドバイザーにお願いするのが一番です。就職活動にはコツがあり、どうすべきかは体系化されています。

最初から正社員になるのは難しくても、あなたが働きやすいアルバイトの仕事も提案してくれます。

「就職するための資格取得」には要注意

就職したいと考えている業界に必須の資格なら別ですが、資格取得するために時間を浪費してしまうのは要注意です。

自動車免許を除いて、短期間で取得できる資格は現場で役立ちません。

不動産業界で働くために宅建を取得したり、経理事務に就くために簿記2級を取得するのも一つの手ですが、試験に落ちてニート期間が延びるリスクがあります。

ニートの就職でもっとも強みになるのは若さです。働きながら取得できる資格なら働いてから取ればよいので、資格試験の勉強と並行して、就職エージェントに相談するのをおすすめします。

ニート期間が延びるくらいなら、何にせよ職に就いていた方が良い

ニート期間が延びて不利になるのは職歴だけではありません。

  • 「自分はニートだから…」と自信をなくしてしまう
  • 後ろめたさから友人関係も希薄になりコミュニケーション能力が低下する
  • ニート期間が長いことで就職先が選べなくなってしまう

あなた自身の能力が低くなり、選べたはずの選択肢も少なくなってしまいます。

「高卒ニートだから採用されないだろうなあ…」なんて諦めてしまうのではなく、『自分が採用される可能性のある企業を見つけていく』作業を一つずつ進めていきましょう。

20代フリーターにおすすめの転職エージェント

フリーターから正社員になるために無難かつ確実な方法が『フリーター専門のエージェント』を利用することです。

20代専門で運営しているエージェントはいくつもありますが、その中でも

  • 面接対策・書類対策の評価が高い
  • 紹介する企業へ訪問調査を行いブラック企業を排除している
  • フリーターの就職支援実績が豊富

これらの条件を満たしている人気の3社を紹介します。

就職shop

就職shop公式サイト

就職shopはリクルートが運営するフリーター向けのエージェントです。利用者の9割は20代で、就職決定した方の7割が正社員経験0~1年未満です。登録している企業が圧倒的に多いので、あなたが採用されやすい企業がきっと見つかります。

紹介する企業は、労働環境・職場の雰囲気・教育体制などを担当者が絶対に現場へ足を運んで取材しています。学歴や資格ではなく人柄や意欲を評価して、未経験でも可能性を活かせる企業を紹介してくれます。

書類選考なしで面接へすすめる求人が多いので、履歴書対策に悩まされる心配もありません。営業は全体の約4割で、事務や企画、技術系の職種など、幅広い求人があります。

ジェイック

ジェイック公式サイトへ
20代のフリーターを専門としている人材紹介会社の中でも、営業の仕事に強いのがJAICの特徴です。

経歴不問・社会人経験なしでも正社員になれるという触れ込みの通り、営業研修をしっかりと受けられる「ジェイック営業カレッジ」が高い内定率の理由です。

大学中退者向けの「セカンドカレッジ」や女性向けの「女子カレッジ」も開催しています。

リクルートエージェント

リクルートエージェント公式サイト

リクルートキャリアが運営する業界最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントといえば職歴があって転職活動をする人のみが利用すると思われがちですが、正社員経験のない方も利用可能です。専任のキャリアアドバイザーから企業紹介や書類対策・面接対策を受けることができます。

サポート期間が面談から3カ月なので「よし、転職しよう!」と思ってから登録するのをおすすめします。

-ニート

Copyright© フリーターから正社員を目指す人の就活WEB , 2018 All Rights Reserved.