JAICセカンドカレッジ(大学中退者支援プログラム)の特徴まとめ

更新日:

『セカンドカレッジ』はJAIC(ジェイック)が開催する大学中退者専門の就職支援サービスです

ビジネスマナーまで学べる就活講座×中退に理解のある企業との面接会×入社後支援を行っています。

研修後3カ月以内に91.5%が内定を決めており、就職後の定着率も高いのが特徴です。

セカンドカレッジの主なメリットはこちら!
  • 書類選考なしで面接にすすめる
  • 参加者の99%は社会人未経験者
  • 中退者に理解のある企業の正社員求人を紹介される
  • 就職後の定着率94.3%
  • 支援サービスは全て無料で利用できる

※説明会は無料です。無理に就職を勧められることはありません。

JAICセカンドカレッジの5つの特徴

1.中退者に理解のある企業が見つかる

大学中退者の就活でもっとも苦戦するのが『中退の経歴があっても面接へ呼んでくれる企業に応募すること』です。

一般の転職サイトやハローワーク経由で応募しても中退の経歴で落とされてしまうことが多く、「また書類選考で不採用になってしまった…」という悪循環に陥る人が多いです。

JAICセカンドカレッジでは、中退者に理解のある企業のみを紹介してもらえます。特にジェイックは求人企業からの評判もよく、企業の採用担当者に「中途半端に仕事もすぐ辞めるのではないか」という先入観がありません。

産経bizでも次のように紹介されています。

採用企業からも「入社後の成長が早く、活躍できる人材を採用できた」と高い評価を得ているという。

就職支援のジェイック、大学中退者向け研修 「成長早い」と採用企業が高評価

経歴や資格だけで判断しないので、大学中退からの「また書類選考で不採用になってしまった…」という悪循環から抜け出せます。

2.中退者専門の就職支援

中退者の支援実績が多いからこそ、面接で一番聞かれる「なぜ中退したのですか?」という質問への対策ができます。

フリーターの就職支援は増えていますが『大学中退者ならではの事情』は多様です。中退した理由は人それぞれですし、一人一人に採用されやすい企業や面接対策も異なります。

3.担当スタッフも中退者専門

中退者専門のキャリアアドバイザーが、一人ひとりに合わせたカウンセリングを行っています。

  • 何から始めたらいいのか
  • 自己分析をどう活かしたらいいか
  • 就職後に貢献できるスキルや自信なんてありません…

こんな悩みを相談できます。

4.参加者の99%は社会人未経験者

セカンドカレッジに参加しているのは、アルバイト経験のみで社会人経験のない方が全体の99%です。派遣社員・契約社員・正社員の経験がある人は残りの1%です。

それでも3カ月以内の内定獲得率は91.5%、1年定着率は94.3%と高い数字が出ています。早い人では7日間の研修が終わった1週間後に内定が出て、その1週間後に働き始めています

参加者の年齢は、22歳以下が30%、23歳~25歳までが44%、26歳以上が26%です。

5.紹介する全ての企業へ足を運んで調査している

紹介する企業は一社一社に専任の担当者がいます。

  • 仕事の具体的な内容
  • その仕事の魅力&大変なところ
  • 就職したら、どんな1日を過ごすのか
  • 未経験者の育成体制
  • 年間休日、平均残業時間
  • 経営者はどんな人なのか
  • 直属の上司になるのはどんな人か
  • 配属されるチームのメンバーや雰囲気
  • 社内イベントや飲み会の頻度や雰囲気
  • 運転免許や資格など、なくても大丈夫か

どんな職場環境かわからず、入社後のギャップに悩む人は少なくありません。ジェイックを利用することで「安定して長く働いて、その後の人生に活かせる経験ができる会社」を見つけられる可能性が高くなります。

ブラック企業は徹底して除外している

「それだけ入社しやすいってことはブラック企業じゃないの?」と心配ですよね。

ジェイックの企業担当者が、実際に紹介する企業へ足を運び、ブラック企業を徹底的に除外しています。

  • 外食・投資不動産・アミューズメントなどの離職率が高い業界は紹介しない
  • 日常的なサービス残業が当たり前になっている企業も紹介しない
  • 実際の給料が違う企業も紹介しない
  • 職場環境や教育体制を確認している

もちろん何もかもいい会社なんてありません。高学歴+新卒でしか入社できない大企業はありません。しかし、入社してはいけないブラックな企業は避けられますし、入社後に「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないですむ会社が見つかります。

登録から就職までの流れ

  1. JAIC(ジェイック)公式サイトから申し込む
  2. 説明会
  3. 就活講座を受講する
  4. 企業との面接会
  5. 内定獲得・入社へ

無料の就活講座(7日間)で面接の受け方やビジネスマナーを学んだあとに、メーカー・商社・IT・アパレル・広告業界などの企業約20社との合同面接会に臨みます。

面接会に参加する企業については、面接前に情報を貰ってしっかりと対策できます。

※説明会は無料です。無理に就職を勧められることはありません。

20代フリーターにおすすめの転職エージェント

フリーターから正社員になるために無難かつ確実な方法が『フリーター専門のエージェント』を利用することです。

20代専門で運営しているエージェントはいくつもありますが、その中でも

  • 面接対策・書類対策の評価が高い
  • 紹介する企業へ訪問調査を行いブラック企業を排除している
  • フリーターの就職支援実績が豊富

これらの条件を満たしている人気の3社を紹介します。

就職shop

就職shop公式サイト

就職shopはリクルートが運営するフリーター向けのエージェントです。利用者の9割は20代で、就職決定した方の7割が正社員経験0~1年未満です。登録している企業が圧倒的に多いので、あなたが採用されやすい企業がきっと見つかります。

紹介する企業は、労働環境・職場の雰囲気・教育体制などを担当者が絶対に現場へ足を運んで取材しています。学歴や資格ではなく人柄や意欲を評価して、未経験でも可能性を活かせる企業を紹介してくれます。

書類選考なしで面接へすすめる求人が多いので、履歴書対策に悩まされる心配もありません。営業は全体の約4割で、事務や企画、技術系の職種など、幅広い求人があります。

ジェイック

ジェイック公式サイトへ
20代のフリーターを専門としている人材紹介会社の中でも、営業の仕事に強いのがJAICの特徴です。

経歴不問・社会人経験なしでも正社員になれるという触れ込みの通り、営業研修をしっかりと受けられる「ジェイック営業カレッジ」が高い内定率の理由です。

大学中退者向けの「セカンドカレッジ」や女性向けの「女子カレッジ」も開催しています。

リクルートエージェント

リクルートエージェント公式サイト

リクルートキャリアが運営する業界最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントといえば職歴があって転職活動をする人のみが利用すると思われがちですが、正社員経験のない方も利用可能です。専任のキャリアアドバイザーから企業紹介や書類対策・面接対策を受けることができます。

サポート期間が面談から3カ月なので「よし、転職しよう!」と思ってから登録するのをおすすめします。

-ジェイック, 大学中退からの就職

Copyright© フリーターから正社員を目指す人の就活WEB , 2018 All Rights Reserved.