第二新卒から再就職した24歳男性フリーターの体験談

更新日:

性別 男性
年齢 24歳 (脱フリーターした年齢)
都道府県 徳島県
最終学歴 大学卒
収入の変化 時給850円 ⇒ 年収200万円

Q.フリーターになった理由を教えてください。

大学を卒業し、新卒で入社しましたが、対人関係や仕事の難しさから、出社するたびにおなかが痛くなり、病院で検査してもらうと、胃腸炎であると診断されました。また、仲のよかった同期の友人が仕事苦から自殺未遂を起こしたのもあり、ショックで職場から離れたいと思い、辞職しました。

Q.正社員を目指した理由はなんですか?

上記の理由からフリーターになり、アルバイトで生計を立てていました。

しかし、アルバイトでは今の生活水準を満たすための最低限の収入を得るためには、前職のとき以上に仕事に時間を費やさなければなりませんでした。

やはり安定した収入は必要だと思い、もう一度別の会社で正社員を目指しました。

Q.どこの求人から応募して正社員になりましたか?

ハローワークの求人

Q.ハローワークを利用した感想はいかがでしたか?

新卒で就職しましたが、正社員としては1年くらいしか働いていなかったのでキャリアも何も無い状態でした。なので転職というよりはまったく違う分野の仕事についてみたいと思っていました。

ハローワークに来る求人は半分近くが介護職でしたが、中には面白い求人もあり、閲覧していて楽しかったです。

Q.正社員として就職できたポイントはなんだと思いますか?

一つはパソコンの基礎的な知識を持っていたことだと思います。大学は工学系の分野の勉強をしており、ワードやエクセルなどを日常的に使っていました。

もう一つは面接のとき「逆にこっちが会社を見てやろう」という気持ちで望んでいたからだと思います。そうおもうことで、学生時代の就活よりは楽な気分で面接に臨めました。

Q.就職に有利なスキルや資格はありましたか?

ワードやエクセルなどの基本的なパソコンの知識を持っていること。

Q.正社員への就職活動で悩んでいる方にアドバイスをお願いします

面接を担当してくれる会社の人は、いくらえらそうな態度をとってきても、所詮自分と同じ人間であるということ、また、そこで失敗しても別に命まではとられるわけではないと、気持ちに余裕を持って臨むことです。

20代フリーターにおすすめのエージェント

フリーターから正社員になるために無難かつ確実な方法が『フリーター専門のエージェント』を利用することです。

20代専門で運営しているエージェントはいくつもありますが、その中でも

  • 面接対策・書類対策の評価が高い
  • 紹介する企業へ訪問調査を行いブラック企業を排除している
  • フリーターの就職支援実績が豊富

これらの条件を満たしている人気の3社を紹介します。

就職shop

就職shopはリクルートが運営するフリーター向けのエージェントです。

書類選考なしで面接へすすめる求人も多いため、履歴書対策に悩まされる心配もありません。学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業を紹介してくれます。

営業は全体の約4割で、事務や企画、技術系の職種など、幅広い求人があります。

ハタラクティブ

利用する人の9割が20代、そのうち半数は正社員経験なしという20代フリーター専門の人材紹介会社です。

対応エリアは首都圏のみ(東京・神奈川・埼玉・千葉)ですが、それだけに企業との繋がりも強く、ハタラクティブにしか求人を出していない企業も多いです。

1,000件以上ある未経験OKの求人のなかで9割は社内研修があるので、仕事への不安がある人でも安心して長く続けられます。

様々な職種を扱っており、営業職は求人全体の3割です。営業以外の職種(事務職や広報など)を探している方におすすめです。

ウズキャリ既卒

他のエージェントと比べて長時間のカウンセリングをしています。

就職活動の個別相談だけでなく、自己アピールセミナー・ビジネスマナーセミナーなどを無料で受講することができます。

-就職した体験談
-

Copyright© フリーターから正社員を目指す人の就活WEB , 2018 All Rights Reserved.