【20代限定】専門卒フリーターの就職活動の進めかた※正社員になる人向け

投稿日:

専門学校を卒業したけれど、就職せずにフリーター生活を送っている人は多いです。フリーター生活を続けたいと思っているのではなく、

「いつかは就職しないと…」
「専門卒なので就職活動そのものがしずらい…」

こんな風に思っています。

しかし、専門学校時代の就職活動経験が少なければ、具体的に「どんな風に就職活動していけばいいか」がわからないですよね。

結論から言うと専門卒フリーターは20代専門のエージェント(人材紹介会社)を利用して仕事を探すのがベストです。採用されやすい企業を紹介してくれて、応募書類の添削や面接対策も行ってくれます。

当たり前ですが同じクオリティなら若い人が優先される世の中です。20代前半なら正社員になりやすくとも、20代半ばになれば段々と厳しくなっていきます。

20代の若ささえあれば正社員のイスは空いているので、今すぐに就職活動をはじめましょう。

おすすめ:20代フリーターの就職活動におすすめのエージェント

このページでは、専門卒からの就職活動について詳しく解説します。

専門卒のフリーターが就職するためには「自分が採用されやすい企業を見つける」という姿勢が大切

「専門卒は就職しづらい」なんて言われますが、半分は本当で半分は嘘です。

特定分野の知識やスキルはあるものの、専門学校で学んだことを活かせない会社を目指す場合は大卒者と比べて不利です。しかし20代なら若さだけで沢山のチャンスがあります。

特に専門学校を卒業してすぐの20歳前後~24歳くらいまでなら、ポテンシャル採用のチャンスも多いです。求人企業を詳しく見ていけば専門学校で身につけたことを活かせることもあるので、まずは「自分はどんな企業に応募できるか」を見極めるのが大切です。

企業に何をアピールできるか

企業側は若さを評価してくれます。しかし、企業側が不安に思う点についてもしっかり対策が必要です。

最低限、次の4つはしっかりと考えましょう。

  • 専門学校を卒業後、なぜその身につけたスキルで就職しなかったか?
  • フリーター期間に身につけたスキルについて(資格取得やアルバイト経験)
  • フリーターになった理由は?
  • どうして正社員になろうと思ったのか

「今後、自分自身がどうしていきたいか」を具体的に話せれば、採用担当者に前向きな姿勢を伝えられます。

就職活動の進めかた(自己分析で書類審査・面接の準備をする)

  • まずは自分が応募できる求人(未経験者歓迎の求人)を探す
  • 自己分析して履歴書に書くこと&面接で話すことを充実させる
  • 1社や2社から不採用が出ても心が折れない
  • 有利に就職活動していくためにはエージェントの就職支援サービスを活用する

専門卒が正社員の仕事を探す方法は?

最初から正社員を目指す場合、一般的な仕事探しの方法は次の通りです。

  • ハローワーク
  • 求人誌(コンビニに置いてあるフリーペーパーなど)
  • 一般の転職サイト(リクナビnextやマイナビ転職など)
  • 20代フリーターが利用できる転職エージェント(人材紹介会社の就職支援サービス)

ハローワークや転職サイトを利用するかたが多いですが、求人票に載っている情報くらいしかわからないために「入社前に聞いていた仕事と違った」「職場の雰囲気に馴染めない」というミスマッチが起こってしまうケースがあります。

そこで活用したいのがエージェントです。

専門卒フリーターこそエージェントを活用すべき理由

エージェントとは、就職希望者と求人企業のマッチングを行っている会社です。専任のスタッフが希望に合う条件の求人を紹介してくれるので「こんなはずじゃなかった」というミスマッチのない就職が可能です。

以下のようなサービスを無料で受けられます。

  • キャリアカウンセリングやりたい仕事や希望条件を確認する
  • 長く働きやすい企業を紹介する
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策(応募企業ごとに模擬面接あり)
  • 面接日程の調整

エージェントのメリットは「内定が出やすい」「長く働ける企業が見つかりやすい」2つです。紹介する企業には「離職率が低い」「新人教育の体制がある」などの一定の基準を設けており、、あなたが長く働ける会社だけを紹介してくれます。

特に専門卒にありがちな「入社してみたらブラック企業だった…」というトラブルを避けられます。

就職活動中で不採用が続いていたり、就職活動の進め方に迷った時は、20代フリーター専門のエージェントに相談してみるのがよいでしょう。

20代フリーターにおすすめのエージェント

20代フリーターにおすすめの転職エージェント

フリーターから正社員になるために無難かつ確実な方法が『フリーター専門のエージェント』を利用することです。

20代専門で運営しているエージェントはいくつもありますが、その中でも

  • 面接対策・書類対策の評価が高い
  • 紹介する企業へ訪問調査を行いブラック企業を排除している
  • フリーターの就職支援実績が豊富

これらの条件を満たしている人気の3社を紹介します。

就職shop

就職shop公式サイト

就職shopはリクルートが運営するフリーター向けのエージェントです。利用者の9割は20代で、就職決定した方の7割が正社員経験0~1年未満です。登録している企業が圧倒的に多いので、あなたが採用されやすい企業がきっと見つかります。

紹介する企業は、労働環境・職場の雰囲気・教育体制などを担当者が絶対に現場へ足を運んで取材しています。学歴や資格ではなく人柄や意欲を評価して、未経験でも可能性を活かせる企業を紹介してくれます。

書類選考なしで面接へすすめる求人が多いので、履歴書対策に悩まされる心配もありません。営業は全体の約4割で、事務や企画、技術系の職種など、幅広い求人があります。

ジェイック

ジェイック公式サイトへ
20代のフリーターを専門としている人材紹介会社の中でも、営業の仕事に強いのがJAICの特徴です。

経歴不問・社会人経験なしでも正社員になれるという触れ込みの通り、営業研修をしっかりと受けられる「ジェイック営業カレッジ」が高い内定率の理由です。

大学中退者向けの「セカンドカレッジ」や女性向けの「女子カレッジ」も開催しています。

リクルートエージェント

リクルートエージェント公式サイト

リクルートキャリアが運営する業界最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントといえば職歴があって転職活動をする人のみが利用すると思われがちですが、正社員経験のない方も利用可能です。専任のキャリアアドバイザーから企業紹介や書類対策・面接対策を受けることができます。

サポート期間が面談から3カ月なので「よし、転職しよう!」と思ってから登録するのをおすすめします。

-フリーターの就職

Copyright© フリーターから正社員を目指す人の就活WEB , 2018 All Rights Reserved.