税金が払えないフリーターが選ぶのはカードローンではなく「税務署への相談」です

更新日:

税金が払えないフリーターさん向けに消費者金融を紹介しているサイトがありますが、それは絶対に違います。アコムやプロミスでキャッシングするのではなく、まずは税務署へ行ってください。

税金が払えないときには税務署に相談する』のが鉄則です。

経済的に厳しくて税金が払えそうにないなら、個別に相談して住民税を分割払いにしてくれます。きちんと相談すれば、いきなり財産を差し押さえられることもありません。

税金が払えない時の対処法

税金が払えなければ、何はともあれ税務署に行きましょう。

知らない方も多いですが、税務署へ相談にいくと個別に対応してくれます。一方的に差し押さえ通知を送って銀行口座や給与から取り立てるわけではありません。

フリーターをしていて経済的に厳しいことをきちんと話せば、分割での支払いに応じてくれることが多いです。

もちろん免除されるわけではありませんから、相談する際には支払う意思を見せなければなりません。現実的に支払っていける金額を考えて、分割支払いの相談を進めましょう。

もちろん税金を払わないのはダメ

税金を払わないと罰則があります。主に下記の3つです。

  • 延滞税がかかる
  • 財産を差し押さえられる
  • 納税証明書が発行されない
延滞税は通常7.3%(もしくは14.6%)です。住宅ローンや自動車ローンなどと比べると非常に高いですが、消費者金融でキャッシングするのと変わらないかそれより低い程度ですね。

財産は自宅にあるものだけでなく、銀行口座やアルバイト先から支払らわれる給与も対象になります。アルバイト先で税金滞納がバレると恥ずかしいですから、なるべく回避しましょう。

納付書をなくした場合でも税務署で対応してくれる

納付書を銀行やコンビニ持って行って支払いますが、納付書をなくした場合は税務署へ直接行けば対応してくれます。

「税金の支払いにきました。納付書をなくしてしまったので対応してください」と伝えれば、窓口で納付書を出してくれます。

すでにキャッシングを利用している場合は?

問題なのが、『税金を払うお金がない&キャッシングもしている』というケースです。自治体よりも消費者金融からの取り立ての方が早めにきますから、税金よりもキャッシングの返済を優先してしまうことも多いです。

最優先で払わなければならないのは税金です。自己破産しても税金の支払い義務だけは消えません。

クレジットカードや消費者金融の借金は任意整理や個人再生という方法で減額できますから、税金の支払いを優先しましょう。詳しくは『フリーターでも任意整理できる?必要なのは安定的な収入です』をご覧ください。

エージェントに頼って正社員を目指しましょうよ

根本的な解決策は収入を増やすことだと思います。フリーターだと年収150万くらいから上を目指すのがかなり厳しいですが、正社員になれば年収300万以上が現実的になってきます。

ハローワークやリクナビなどの転職サイトを利用したり、フリーター向けのエージェントを使って今の経済状況から脱出してください。

おすすめエージェントは下記の記事をご覧ください。
フリーターでも正社員就職が有利になるお勧めの就職支援サービス

20代フリーターにおすすめのエージェント

フリーターから正社員になるために無難かつ確実な方法が『フリーター専門のエージェント』を利用することです。

20代専門で運営しているエージェントはいくつもありますが、その中でも

  • 面接対策・書類対策の評価が高い
  • 紹介する企業へ訪問調査を行いブラック企業を排除している
  • フリーターの就職支援実績が豊富

これらの条件を満たしている人気の3社を紹介します。

就職shop

就職shop公式サイト

就職shopはリクルートが運営するフリーター向けのエージェントです。利用者の9割は20代で、就職決定した方の7割が正社員経験0~1年未満です。登録している企業が圧倒的に多いので、あなたが採用されやすい企業がきっと見つかります。

紹介する企業は、労働環境・職場の雰囲気・教育体制などを担当者が絶対に現場へ足を運んで取材しています。学歴や資格ではなく人柄や意欲を評価して、未経験でも可能性を活かせる企業を紹介してくれます。

書類選考なしで面接へすすめる求人が多いので、履歴書対策に悩まされる心配もありません。営業は全体の約4割で、事務や企画、技術系の職種など、幅広い求人があります。

ジェイック

ジェイック公式サイトへ
20代のフリーターを専門としている人材紹介会社の中でも、営業の仕事に強いのがJAICの特徴です。

経歴不問・社会人経験なしでも正社員になれるという触れ込みの通り、営業研修をしっかりと受けられる「ジェイック営業カレッジ」が高い内定率の理由です。

大学中退者向けの「セカンドカレッジ」や女性向けの「女子カレッジ」も開催しています。

リクルートエージェント

リクルートエージェント公式サイト

リクルートキャリアが運営する業界最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントといえば職歴があって転職活動をする人のみが利用すると思われがちですが、正社員経験のない方も利用可能です。専任のキャリアアドバイザーから企業紹介や書類対策・面接対策を受けることができます。

サポート期間が面談から3カ月なので「よし、転職しよう!」と思ってから登録するのをおすすめします。

-フリーターの就職

Copyright© フリーターから正社員を目指す人の就活WEB , 2018 All Rights Reserved.