既卒の21歳女性がトライアル雇用で就職した体験談

更新日:

性別 女性
年齢 21歳 (フリーター卒業時)
都道府県 埼玉県
最終学歴 専門学校卒
フリーター時代の仕事 事務
正社員就職後の仕事 事務職
収入の変化 時給800円 ⇒ 年収200万円

Q.フリーターになった理由を教えてください。

やりたいことがなかったがお金は必要なのでフリーターをしていました。また、趣味でダンスをしており、趣味ができていれば満足だったため、フリーターで稼いでご飯を食べて休みの日にダンスをするという生活をしていました。

あまり時間に縛られず、自分のペースで働ける仕事の方が自分には合っていると思っていました。

Q.正社員を目指した理由はなんですか?

一人暮らしをしたいという気持ちが芽生えたからです。

フリーター生活は気楽ではあったけど、ある程度働いているうちに自立したいという考えを持つようになりました。

一人で暮らすためには定収入が必要になりますし、生涯年収も大きく違います。

フリーターではあまりキャリアにならないため、年齢をとるにつれて就職は不利になっていきます。ある程度若さを武器にできる年齢のうちに就職しようと思いました。

Q.どこの求人から応募して正社員になりましたか?

ハローワーク

Q.ハローワークを利用した感想はいかがでしたか?

ハローワークの職員さんには履歴書の添削などいろいろしてもらったり、面接でのアドバイスをしていただいたりしたのでとても参考になりました。

求人数も多くて面接先を選ぶ際には選択肢が多く、面接の際には職員さんにアポを取ってもらえるので安心して利用できました。

Q.正社員として就職できたポイントはなんだと思いますか?

トライアル雇用という正社員経験のない人を優先的に採用してもらえる制度を利用しました。
私の場合は新卒で就職しなかったため既卒で就職先を探していたのですが、そういった立場の方にとってこの制度は有用なものだと思います。

Q.就職に有利なスキルや資格はありましたか?

フリーター時代に事務の経験があったため、PC使用ができるということで事務職での採用には有利でした。

Q.正社員への就職活動で悩んでいる方にアドバイスをお願いします

やりたいことを仕事に求めることも大切なことですが、自分に何が出来るのか、得意なことは何かということを重視しての仕事探しをすることでより客観的に自分自身を分析できると思います。

20代フリーターにおすすめのエージェント

フリーターから正社員になるために無難かつ確実な方法が『フリーター専門のエージェント』を利用することです。

20代専門で運営しているエージェントはいくつもありますが、その中でも

  • 面接対策・書類対策の評価が高い
  • 紹介する企業へ訪問調査を行いブラック企業を排除している
  • フリーターの就職支援実績が豊富

これらの条件を満たしている人気の3社を紹介します。

就職shop

就職shopはリクルートが運営するフリーター向けのエージェントです。

書類選考なしで面接へすすめる求人も多いため、履歴書対策に悩まされる心配もありません。学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業を紹介してくれます。

営業は全体の約4割で、事務や企画、技術系の職種など、幅広い求人があります。

ハタラクティブ

利用する人の9割が20代、そのうち半数は正社員経験なしという20代フリーター専門の人材紹介会社です。

対応エリアは首都圏のみ(東京・神奈川・埼玉・千葉)ですが、それだけに企業との繋がりも強く、ハタラクティブにしか求人を出していない企業も多いです。

1,000件以上ある未経験OKの求人のなかで9割は社内研修があるので、仕事への不安がある人でも安心して長く続けられます。

様々な職種を扱っており、営業職は求人全体の3割です。営業以外の職種(事務職や広報など)を探している方におすすめです。

ウズキャリ既卒

他のエージェントと比べて長時間のカウンセリングをしています。

就職活動の個別相談だけでなく、自己アピールセミナー・ビジネスマナーセミナーなどを無料で受講することができます。

-就職した体験談
-

Copyright© フリーターから正社員を目指す人の就活WEB , 2018 All Rights Reserved.