【新卒1年目】新卒入社して1年目に転職したらどれだけ不利になるか

投稿日:

新卒入社1年目で転職を検討する理由は様々です。

「本当は別の会社に入りたかった」

「今の会社で与えられた業務がつらい」

「休みがなく残業が長すぎて死ぬかもしれない」

会社生活には「石の上にも三年」という言葉がある通り、早期退職に対して悪いイメージを持っている人は少なくありません。

しかし入社1~3年以内の転職市場は明るく「第二新卒」は引く手あまたです。

「書類審査で不利になる」「新卒の就職活動と転職活動は違う」などのリスクはありますが、1年目で辞めても転職先はいくらでもあります。

望まない会社でダラダラと働き続けても成長できません。

まずは在職中にできる転職活動をはじめましょう。

入社1年で転職すると何かかわるか

転職すると、少なからずあなたの人生が変わります。

新卒入社して1~3年以内に人は「第二新卒」として転職活動していくことになります。新卒カードを捨てて第二新卒へと舵を切るわけですから、どんなメリット・デメリットがあるかを把握しておきましょう。

新卒1年目で転職するメリット

  • 1番力の付く20代を無駄にしなくて済む
  • ブラック企業で体を壊さずにすむ
  • 自分のやりたいことをやれる
  • 吸収できることが多い
  • 自分の人生を自分で変えていける力が身に付く

まだまだありますが、重要なのは上の2つです。

20代の社会経験は、その後の人生においてもっとも重要です。望まない会社で働いていると、そのクセが身に付いて30代以降も成長せずに生きていくことになります。

厚生労働省が発表している2017年版の過労死等防止対策白書によると、過去5年に368人が過労自殺し、29歳以下のかたが69人を占めています。

激務や長時間残業で悩んでいるなら、すぐにでも退職しましょう。

新卒1年目で転職するデメリット

  • 職歴に傷がつく
  • 転職先が必ずしも良いとは限らない

良くも悪くも日本の転職市場は「石の上にも三年」の傾向が強いです。どんな理由であろうと、早期退職は書類審査で不利になります。

書類審査を通過できるかどうかがカギとなります。

転職先がブラック企業の可能性もないとは限りません。若手を欲しがっている企業は沢山ありますし「新卒で○○に就職できた=それなりに優秀」ということで、ウソをついても欲しい経営者はいます。

転職活動は在職しながら行っていくのが基本

転職活動は在職中に行うのが基本です。転職先がすぐに決まらなかったとしても、生活費に困ることはありません。

転職サイトのリクナビnextに登録して求人情報などを見てみましょう。

退職してから転職活動すれば転職先を検討できますが、貯金が尽きて身動きがとれなくなる可能性もあります。

※すぐにでも転職しなければ命の危険性があるなら別です。月に100時間以上の残業をしている、まず最初に退職してください。

転職エージェントを利用して詳しい情報を集める

転職活動でもっとも重要なのは企業情報です。そこで利用するのが「転職エージェント」です。

転職エージェントとは、求職者と求人企業のマッチングを図っている会社です。大学の就職課のような存在ですが、厚生労働省から認可を受けている転職支援のプロです。

どんな仕事が向いているのか、どんな企業なら採用されやすいか、書類対策・面接対策などのサポートを無料で受けられます。

現在は第二新卒に特化しているエージェントもあるので、相談してみるのも一つの手です。

20代フリーターにおすすめのエージェント

フリーターから正社員になるために無難かつ確実な方法が『フリーター専門のエージェント』を利用することです。

20代専門で運営しているエージェントはいくつもありますが、その中でも

  • 面接対策・書類対策の評価が高い
  • 紹介する企業へ訪問調査を行いブラック企業を排除している
  • フリーターの就職支援実績が豊富

これらの条件を満たしている人気の3社を紹介します。

就職shop

就職shopはリクルートが運営するフリーター向けのエージェントです。利用者の9割は20代で、就職決定した方の7割が正社員経験0~1年未満です。登録している企業が圧倒的に多いので、あなたが採用されやすい企業がきっと見つかります。

紹介する企業は、労働環境・職場の雰囲気・教育体制などを担当者が絶対に現場へ足を運んで取材しています。学歴や資格ではなく人柄や意欲を評価して、未経験でも可能性を活かせる企業を紹介してくれます。

書類選考なしで面接へすすめる求人が多いので、履歴書対策に悩まされる心配もありません。営業は全体の約4割で、事務や企画、技術系の職種など、幅広い求人があります。

ハタラクティブ

利用する人の9割が20代、そのうち半数は正社員経験なしという20代フリーター専門の人材紹介会社です。

対応エリアは首都圏のみ(東京・神奈川・埼玉・千葉)ですが、それだけに企業との繋がりも強く、ハタラクティブにしか求人を出していない企業も多いです。

1,000件以上ある未経験OKの求人のなかで9割は社内研修があるので、仕事への不安がある人でも安心して長く続けられます。

様々な職種を扱っており、営業職は求人全体の3割です。営業以外の職種(事務職や広報など)を探している方におすすめです。

リクルートエージェント

業界最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントといえば職歴があって転職活動をする人のみが利用すると思われがちですが、正社員経験のない方も利用可能です。専任のキャリアアドバイザーから企業紹介や書類対策・面接対策を受けることができます。

サポート期間が面談から3カ月なので「よし、転職しよう!」と思ってから登録するのをおすすめします。

-第二新卒

Copyright© フリーターから正社員を目指す人の就活WEB , 2018 All Rights Reserved.