30代フリーターが正社員になるのは無理なんですか?

更新日:

30歳を過ぎたら正社員は無理」と言われることってありますよね。何十社の面接を受けても採用されない方もいますし、ハローワーク求人経由で応募しても年齢制限を理由に書類選考で切られることが多いですから、あながち嘘だとは言えません。

アルバイト生活を送りながらでは、そもそも沢山の会社の面接に行くことだって難しいです。就職活動に手間取っているうちに年を重ねてしまいます。年を取れば取るほど厳しくなり、「正社員になれないこと」で正社員になることが更に難しくなってしまうという悪循環が待っています。

では、正社員を目指す30代は一体どうすれば良いでしょう?この記事では、30代で正社員未経験の方向けの転職エージェントについても紹介していますので、最後までお付き合いください。

フリーターから正社員になっている人は多い

独立行政法人労働政策研究・研修機構の就業構造基本調査によると、30代男性フリーターの就職希望率は34.6%なのに対して正社員移行率は23.8%となっています。

30代フリーターはそもそも就職を希望している人自体が多くありません。ただし、就職希望率の7割が正社員移行率です。就職を希望している率の低さの割に正社員になっている率は高いです。

「30代フリーターが正社員になるのは無理」だなんて嘘なんですよ。

効率的に就職活動を進めるれるかどうかが重要

フリーターから正社員になるのは年を取るほど不利になりますから、いかに効率的に就職活動を進めるかが重要です。

そのためにも、転職エージェントや転職サイトなどすぐに利用出来ることは最大限に活用すべきです。

1.スカウト求人サイトへの登録をする

業界最大手のリクルートが運営している「リクナビNEXT」や「はたらいく」など、スカウトメール機能のある求人サイトは絶対に登録しておきましょう。

リクナビNEXTが提供している無料ツール『グッドポイント診断』は履歴書や経歴書に書かなければならない長所を探すのに役立ちます。自分の強みを知ることができるため、面接での自己アピールにも役立ちます。

2.転職エージェント(人材紹介会社)を利用する

30代の方には、インテリジェンスが運営する「DODA」と業界最大手の『リクルートエージェント』をお勧めします。どちらも担当者の悪い口コミが少ないことが特徴で、担当者による当たりはずれが少ないことが魅力です。

求人件数が多く選択肢に困らない上に、履歴書・職務経歴書・面接対策などのサポートに関しても長年の実績があります。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、厚生労働省から許可を受けて企業に人材紹介を行っている会社です。

採用されなければエージェント側は報酬を得ることができませんから「とりあえず就職したい」という希望を伝えれば、入社しやすい企業を紹介してくれます。

希望があれば履歴書や職務経歴書の書き方や面接対策を行ってくれます。特に書類選考は通るけれど面接で落ちてしまう方は是非利用してください

フリーターだから正社員の採用面接で受からないなんてことはなく、企業は『書類選考を通す人=採用する可能性がある人』という前提で面接に呼んでいます。

面接で落とされるということは「悪くないけどうちには合わないな」と思われているのです。人材紹介会社を経由することでグッと採用される確率が上がります。

「フリーターが人材として紹介されるの?」と不安に思うかもしれませんが、大切なのは企業側と人材側のマッチングなのです。あなたの長所や強みをキャリアコンサルタントが客観的に判断してくれるので、一度登録してみてください。

転職エージェントへの登録はもちろん無料です。

30代で正社員未経験の場合は?

一度も正社員にならずに30代に突入した場合、正社員への道は非常に厳しいです。どこのエージェントでも登録してもらうことは可能ですが、経歴が弱ければ事実上の足切りに合ってしまう可能性があります。

フリーター専門のエージェントのほとんどが「30歳まで」という年齢制限を設けています。東京で働こうとする人なら就活エクスプレスがありますが、地方でエージェントを利用して就職しようとしても厳しいです。

正社員登用や紹介予定派遣を視野に入れる

現実的なのは、非正規から正規雇用を目指すことです。正社員登用制度の企業で契約社員として働いたり、紹介予定派遣も視野に入れましょう。

必ずやることが『リクナビNEXT』への登録です。リクナビNEXTに登録したら、レジュメの空欄を出来る限り作らないように心がけてください。

企業はレジュメに入力されたキーワードを検索して、オファーを送る人を見つけます。空欄が多いレジュメでは、それだけ企業の人事担当者の検索に引っかかるチャンスが減ってしまいます。

スカウトがきた企業の中で、「ここは明らかに無理」というところ以外に片っ端から応募していきましょう。

>>リクナビNEXTに登録する

東京しごと財団の『就活エクスプレス』について



公益財団法人東京しごと財団が主催する『就活エクスプレス』は、都内で就職したい方向けの就労支援サービスです。

30歳~44歳で正社員未経験の方を対象にした東京都のサービスで、パソナに業務委託した事実上の転職エージェントです。千代田区飯田橋にある東京しごとセンターの事務所で利用登録をして、専任アドバイザーとの面談を行います。

30代で正社員未経験の方が利用できるエージェントは非常に少ないですから、東京都で仕事を探している方は就活エクスプレスの説明会へ行ってみると良いでしょう。

>>就活エクスプレスの利用登録はこちら

東京しごと財団の『ミドルコーナー』について



都内で就職したい30歳~54歳方向けのサービスとしては、公益財団法人東京しごと財団の『ミドルコーナー』があります。

こちらも正社員未経験OKで利用はすべて無料です。千代田区飯田橋にある東京しごとセンターの事務所で利用登録をして、専任アドバイザーとの面談を行います。

>>ミドルコーナーの利用登録はこちらから

20代フリーターにおすすめのエージェント

フリーターから正社員になるために無難かつ確実な方法が『フリーター専門のエージェント』を利用することです。

20代専門で運営しているエージェントはいくつもありますが、その中でも

  • 面接対策・書類対策の評価が高い
  • 紹介する企業へ訪問調査を行いブラック企業を排除している
  • フリーターの就職支援実績が豊富

これらの条件を満たしている人気の3社を紹介します。

就職shop

就職shopはリクルートが運営するフリーター向けのエージェントです。

書類選考なしで面接へすすめる求人も多いため、履歴書対策に悩まされる心配もありません。学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業を紹介してくれます。

営業は全体の約4割で、事務や企画、技術系の職種など、幅広い求人があります。

ハタラクティブ

利用する人の9割が20代、そのうち半数は正社員経験なしという20代フリーター専門の人材紹介会社です。

対応エリアは首都圏のみ(東京・神奈川・埼玉・千葉)ですが、それだけに企業との繋がりも強く、ハタラクティブにしか求人を出していない企業も多いです。

1,000件以上ある未経験OKの求人のなかで9割は社内研修があるので、仕事への不安がある人でも安心して長く続けられます。

様々な職種を扱っており、営業職は求人全体の3割です。営業以外の職種(事務職や広報など)を探している方におすすめです。

いい就職.com

いい就職.comは日本で初めて既卒者や第二新卒者に特化したエージェントです。 就職個別相談はもちろん、自己アピールセミナー・ビジネスマナーセミナーなどを無料で受講することができます。

-フリーターの就職

Copyright© フリーターから正社員を目指す人の就活WEB , 2017 All Rights Reserved.