コンビニバイトからイベント会社に就職した30歳男性の体験談

投稿日:

性別 男性
年齢 30歳 (フリーター卒業時)
会社の所在地 大阪府門真市
最終学歴 大学卒
フリーター時代の仕事
正社員就職後の仕事
収入の変化 月収16万円⇒年収400万円

Q.フリーターになった理由を教えてください。

大学新卒で就職した会社とそりが合わずに、入社2年でやめてしまい、次のステップをはかるために派遣会社とアルバイトで生活をしのぎながら、頑張っていました。やはり新卒で就職した会社とのポリシーの違いがありました。

Q.フリーター時代はどんな仕事をしていましたか?

コンビニエンスストアでアルバイトをしていました。

Q.正社員を目指した理由を教えてください

フリーターで頑張っていた時の仕事が非常に自分の性格に合っていて、デスクワークよりもこうした現場仕事をこなすことに魅力を感じました。現場で正社員として働きたいと考えていました。

Q.どこの求人から応募して正社員になりましたか?

リクナビNEXT

Q.リクナビNEXTを利用した感想はいかがでしたか?

自分自身が同じフリーターとして働いていた職場で同じように正社員になった先輩がいて、同じようにリクナビNEXTの経験談や登録後の対応がよかったと聞いたので。この先輩の助言が一番のポイントになったと思います。

Q.正社員就職後はどんな仕事をされていますか?

イベント会社で企業の行事の運営をしています。大企業ではないので総務的な行事から、販促的な要素をも津イベントの仕事までほぼすべてという幅広いジャンルです。

Q.正社員として就職できたポイントはなんだと思いますか?

正社員として登用されたことの最も大きな要素はフリーターの際にこなしていた業務の実績をかってもらったことです。社会人としても2年間の経験があり、最低限のOJTは受けていると理解してもらっていたことも大きかったのではないでしょうか。そして何よりも、総務としての行事だけではなく、プロモーションとしての行事ごともこなしたいという積極的な姿勢をみとめてもらったと感じています。会社の雰囲気もぴったりだったので。

Q.正社員として就職できて良かったことはありますか?

正社員になってよかったこと、メリットは何と言っても安定と休みが固定されたことです。保険もふくめて自分自身の生活にベースができたなと感じます。そして、賞与ももらえるようになったので年収も上がって、メリットしか今のところはありません。

20代フリーターにおすすめのエージェント

フリーターから正社員になるために無難かつ確実な方法が『フリーター専門のエージェント』を利用することです。

20代専門で運営しているエージェントはいくつもありますが、その中でも

  • 面接対策・書類対策の評価が高い
  • 紹介する企業へ訪問調査を行いブラック企業を排除している
  • フリーターの就職支援実績が豊富

これらの条件を満たしている人気の3社を紹介します。

就職shop

就職shopはリクルートが運営するフリーター向けのエージェントです。

書類選考なしで面接へすすめる求人も多いため、履歴書対策に悩まされる心配もありません。学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業を紹介してくれます。

営業は全体の約4割で、事務や企画、技術系の職種など、幅広い求人があります。

ハタラクティブ

利用する人の9割が20代、そのうち半数は正社員経験なしという20代フリーター専門の人材紹介会社です。

対応エリアは首都圏のみ(東京・神奈川・埼玉・千葉)ですが、それだけに企業との繋がりも強く、ハタラクティブにしか求人を出していない企業も多いです。

1,000件以上ある未経験OKの求人のなかで9割は社内研修があるので、仕事への不安がある人でも安心して長く続けられます。

様々な職種を扱っており、営業職は求人全体の3割です。営業以外の職種(事務職や広報など)を探している方におすすめです。

ウズキャリ既卒

他のエージェントと比べて長時間のカウンセリングをしています。

就職活動の個別相談だけでなく、自己アピールセミナー・ビジネスマナーセミナーなどを無料で受講することができます。

-就職した体験談
-

Copyright© フリーターから正社員を目指す人の就活WEB , 2018 All Rights Reserved.