飲食店バイトからアパレル関係会社に就職した23歳男性フリーターの体験談

更新日:

性別 男性
年齢 23歳 (フリーター卒業時)
都道府県 山口県
最終学歴 専門学校卒
フリーター時代の仕事 飲食
正社員就職後の仕事 アパレル
収入の変化 月収14万円 ⇒ 月収16万円

Q.フリーターになった理由を教えてください。

パソコン関係のスキルを習得するために専門学校へ3年間通っていました。

しかし、プログラミングなどは私には向いていませんでした。複雑過ぎて頭が痛くなることがあり、自由を求めてフリーターになりました。

Q.正社員を目指した理由はなんですか?

飲食店でフリーターをしていました。

周りを見ても年齢は皆10代や21歳ぐらいまでで、私は年長組でした。

そのための焦りから早く就職をしなくては、と思うようになりました。

ちょうど服関係の求人に応募したかったので、そこで正社員を目指す決意をしました。

Q.どこの求人から応募して正社員になりましたか?

タウンワーク

Q.タウンワークを利用した感想はいかがでしたか?

フリーペーパーにしては情報の量に満足がありました

Q.正社員として就職できたポイントはなんだと思いますか?

私はタウンワークでアパレル関係を志望し、そのまま面接にこぎつけて無事に就職することができました。

ポイントとしては、私はどうして採用されたかを直接代表者に聞くタイプです。そこで、電話の時点でマナーがしっかりしていたから、この時点で評価をしており、面接に来て話してすぐに採用を決めたとのことでした。

Q.就職に有利なスキルや資格はありましたか?

接客業の経験

Q.正社員への就職活動で悩んでいる方にアドバイスをお願いします

迷う時間を行動することに充てる、それが全てだと思います。マナーで不安感があるなら今はコンビニとかでもマナー本で学ぶことができます。やってみれば道は切り開けます。

今すぐフリータ生活から抜け出すなら転職エージェントがお勧め

『今すぐフリーター生活から抜け出したい』

そんな貴方にオススメなのが就職支援サービス(エージェント)です。

これまでもハイキャリア向けのエージェントは沢山ありましたが、20代フリーターは利用できないことが多かったです。

今ではフリーター専門の就職支援サービスが登場したことで、フリーターから正社員になるための就職活動がずっと進めやすくなりました。

実際にフリーターから正社員就職できた方も沢山いらっしゃいます。

『社会人経験のないフリーター』や『第二新卒』に強い就職支援サービスをチェックしてみてください。

DODA

業界最大級の求人数を誇るのがDODAです。DODAが抱えている求人の80以上が非公開求人であり、それまでの就職活動では見かけなかった企業を見つけることができます。

相談のみ・セミナーなどのイベント参加のための登録もOKです。キャリアコンサルタントが面接での答えにくい質問の攻略法など、個人個人にあった提案をしてくれます。

>>DODA公式サイトへ

ハタラクティブ

利用する人の9割が20代、そのうち半数は正社員経験なしという20代フリーター専門の人材紹介会社です。

未経験OKの求人を1,000件以上抱えています。

東京の渋谷ヒカリエか立川の事業所へ訪問できる方のみが対象です。

>>ハタラクティブ公式サイトへ

JAIC(ジェイック)

20代のフリーターを専門としている人材紹介会社の中でも、営業の仕事に強いのがJAICの特徴です。ハタラクティブが東京限定なのに対してジェイックは関東・東海・関西エリアで展開しています。

経歴不問・社会人経験なしでも正社員になれるという触れ込みの通り、営業研修をしっかりと受けられる「ジェイック営業カレッジ」の指導は本格的でハードな内容です。研修が辛くて諦めてしまうという方もいらっしゃいます。

強い決意で臨む方にはためになる研修ですが、軽い気持ちで参加するのは止めておいた方が良いでしょう。

>>JAIC(ジェイック)公式サイトへ

リクルートスタッフィング

紹介予定派遣からの正社員就職を目指すならリクルートスタッフィングをお勧めします。

リクルートは人材会社としての長い実績がありますし、とにかく求人数が豊富でキャリアアドバイザーも優秀です。

一定の条件を満たせばリクルート健康保険組合への加入ができるなど、リクルートグループらしい手厚い福利厚生が受けられます。

>>リクルートスタッフィング公式サイトへ

-就職した体験談
-

Copyright© フリーターから正社員を目指す人の就活WEB , 2017 All Rights Reserved.