高学歴フリーターの就職活動はどうすれば?バイト生活が長く続いてる貴方に知って欲しいこと

更新日:

新卒時にあえて就職せずに既卒となった方や、入社した会社を早くに辞めて第二新卒となった方が、長くフリーターとして働くケースが増えています。

特に増えているのが大学院を卒業してフリーター生活送る方々です。

学歴よりも社会人経験を重視される

学歴が最も活きるのは新卒時の就職です。ある程度の年齢になると、学歴よりも職歴やスキルが重視されるようになります。

そこそこの学歴があっても「28歳です。社会人経験はありません。」みたいな人間は採用しにくいわけです(※就職活動をしていた28歳当時の私の事です)

高学歴≠社会人としての能力が高い

社会人経験のない高学歴フリーターよりも、高卒で3年働いている方のほうが社会人としてのスキルは高い場合が多いです。

就職が有利になりやすいのは『フリーター経験のみだが高学歴の28歳』よりも『高卒だが社会経験は豊富の23歳』なのは分かると思います。

20代のうちにフリーターを抜け出すべき

年齢が高くなるほど採用されにくくなります。大学院へと進学した高学歴の方ほど年齢も高いですし、フリーターの期間が長くなれば更に年齢を重ねることになります。

フリーターである以上、生活はどうしても不安定です。

キャリア形成はできませんし、収入アップも望めません。日々の生活資金に追われ、貯金できるだけの余裕がないことも多いでしょう。

アルバイトを続ければ続けるほど現実が厳しくなってしまいます。

あなた自身もフリーターが続いてしまっていることに対して『今のままでは良くない』と思っているはずです。。

ですから、今すぐに正社員を目指しましょう。正社員経験がなくても20代なら就職できます。

>>フリーターでも正社員就職が有利になるお勧めの就職支援サービス

能力を活かせる職場を探すには

あなたが高い能力を持っていても、それを活かせる会社が見つからなければ就職は決まりません。

自分の能力や適性を活かせる職場なら定着率も高いです。フリーターさんの企業選びのポイントは『自分の特性にマッチした会社を選ぶこと』です。

では、どうすればあなたの特性にあった会社を見つけることが出来るのでしょうか?

マッチした会社選ぶ際に困った時には、人材紹介会社を使ってみることをお勧めします。フリーターからの正社員就職に特化した人材会社のハタラクティブJAIC(ジェイック)では専任のキャリアコンサルタントがつきます。

コンサルタントがあなた自身を客観的に見てアドバイスをしてくれますから『今のままでは良くないが、何をすべきか分からない』という方にもお勧めです。

20代フリーターにおすすめのエージェント

フリーターから正社員になるために無難かつ確実な方法が『フリーター専門のエージェント』を利用することです。

20代専門で運営しているエージェントはいくつもありますが、その中でも

  • 面接対策・書類対策の評価が高い
  • 紹介する企業へ訪問調査を行いブラック企業を排除している
  • フリーターの就職支援実績が豊富

これらの条件を満たしている人気の3社を紹介します。

就職shop

就職shopはリクルートが運営するフリーター向けのエージェントです。

書類選考なしで面接へすすめる求人も多いため、履歴書対策に悩まされる心配もありません。学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業を紹介してくれます。

営業は全体の約4割で、事務や企画、技術系の職種など、幅広い求人があります。

ハタラクティブ

利用する人の9割が20代、そのうち半数は正社員経験なしという20代フリーター専門の人材紹介会社です。

対応エリアは首都圏のみ(東京・神奈川・埼玉・千葉)ですが、それだけに企業との繋がりも強く、ハタラクティブにしか求人を出していない企業も多いです。

1,000件以上ある未経験OKの求人のなかで9割は社内研修があるので、仕事への不安がある人でも安心して長く続けられます。

様々な職種を扱っており、営業職は求人全体の3割です。営業以外の職種(事務職や広報など)を探している方におすすめです。

ウズキャリ既卒

他のエージェントと比べて長時間のカウンセリングをしています。

就職活動の個別相談だけでなく、自己アピールセミナー・ビジネスマナーセミナーなどを無料で受講することができます。

-フリーターの就職

Copyright© フリーターから正社員を目指す人の就活WEB , 2018 All Rights Reserved.